エイジスト(AGEST)の副作用と解決策

馬プラセンタのAGEST(エイジスト)の口コミと体験

MENU

エイジスト(AGEST)の副作用と解決策

馬プラセンタサプリで人気のエイジスト(AGEST)「旧エイジングリペア」の副作用と、その解決策についてまとめます。

エイジスト(AGEST)の全成分は、次のとおりです。

馬プラセンタエキス、サメ軟骨抽出乾燥末(コンドロイチン含有)、コラーゲンペプチド(魚)、ムコ多糖タンパク複合体(デルマタン硫酸含有)、亜鉛含有酵母、ヒアルロン酸Na、ガラクトオリゴ糖、グリシン、V.C、L-プロリン、L-グルタミン、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、パントテン酸Ca、L-シスチン、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、葉酸

これを見ると、メインの馬プラセンタ以外は健康食品でおなじみのコンドロイチンやコラーゲンで、とくに体にとって副作用のある成分は見当たりませんよね。

副作用として懸念されるのは、プラセンタではないでしょうか。

プラセンタを飲んだことのある方なら、ご存知かもしれませんが、プラセンタの副作用としてよく言われるのが、アレルギーです。

アトピーや喘息などの既往歴がある方がプラセンタエキスのサプリを摂取すると、かゆみや湿疹がでることがあるという報告があります。

また、そういった既往歴のない方でも、顔の赤み、足のむくみなどの副作用が現れたという報告もあります。

ですから、アレルギー体質の方で常に薬を飲まれているような場合は、主治医にプラセンタサプリを飲んでも良いかたずねてから飲むのが一番安心でしょう。

また、持病の薬がない場合でも、1粒など最小の量からスタートするのがおすすめです。

エイジスト(AGEST)は、1粒にプラセンタエキスが180mg配合なので、1粒で300、400mgなど高濃度に配合してあるものに比べると、その点でも安心だと思います。

私もアトピーでアレルギー持ちですが、エイジスト(AGEST)は、1日4粒の適量を飲んでも大丈夫です。

はじめは1粒から飲んでみて平気だったので今は、4粒になっています。
寝る前にいつも飲んでいますよ。

ぐっすり眠れて翌朝、お肌のハリとツヤがよくなる感じが好きです。
更年期障害も軽くなった気がします。

馬プラセンタの中で一番安心して飲める!と実感中なのがエイジスト(AGEST)です。
まずは、1粒から試してみるといいですよ。

馬プラセンタのAGEST(エイジスト)でエイジングケア

馬プラセンタで人気のAGEST(エイジスト)「旧エイジングリペア」を飲んだら、小じわが薄くなってハリが出てシミが薄くなって10才くらい若く見られましたよ。
エイジングケア、美肌効果、健康維持など感じています。
AGEST(エイジスト)にバージョンアップして成分も増えてパワーアップです。
今ならお得に購入できます。
エイジングリペア